債務整理の費用に関する不安を解消!【知っておきたい基本情報】

債務整理の費用に関する不安を解消!【知っておきたい基本情報】

債務整理の費用に関する不安を解消!【知っておきたい基本情報】

多額の借金で生活が立ち行かなくなったとき、さらなる借金を重ねる前に検討したいのが任意で行える債務整理です。この債務整理とは、多くの弁護士、司法書士事務所で取り扱っている一般的な業務の1つで、債務者に代わってプロが借金の整理を行ってくれるありがたい手法です。

では債務整理を行うには、どの程度の初期費用が必要なのか、そして無事に作業が終わった場合の成功報酬としていくらぐらい支払うのが相場なのでしょうか。まず、多くの弁護士事務所、あるいは司法書士事務所において、債務整理を依頼した場合、着手金として融資先1社につきそれぞれ10000円から30000円程度の初期費用が必要です。これは、今後全ての債務をプロの手によって処理してもらうために必要なお金であり、一度お願いすると基本的には返却されない依頼料と考えて問題ありません。

続いて、諸手続きが完了し、債務整理が終了した場合には、成功報酬が発生します。こちらは各事務所、各機関によって前後しますが、概ね1社につき2000円程度が相場となっています。また、大幅な減額ができた場合にはその1割から2割程度、過払い請求が可能となり現金が手元に戻ってくるような場合にも、その額の1割から2割程度が成功報酬として加算されます。

これらの費用を合わせたものが相場となり、必ずしも着手金や成功報酬が低く設定されている事務所に頼るのではなく、経験や実績の確かな所を見極め、自身の債務の内容にあった事務所を探すことが大切です。